病院への不信感

ゆうちゃんの時の先生もそうでしたが
娘の生まれた大病院でもずっと今でも残ってるのが
不信感です。
消毒の為にスプレーでシュッシュとされた事も
看護婦さんに残念でしたねっていわれた事も不信感なんですが


まだお腹にいた時
人工授精で出来て中毒症で糖尿になって8か月目で管理入院をしました。
ずっと逆子が治らなくて
ある日男の先生に呼び出されました。
逆子が治らないから指示していた運動はしていた?
最初はそんな感じで話をしてきました。
してますが治らないと話をすると
ちょっとそこのベッドに横になってくれるかな?


言われた通り横になった時いつもの担当の女医さんが
入ってきました。看護婦さんの残念発言で私が泣きついた
先生です。



で、ベッドに横になったら女医さんの静止を振り切って
私に馬乗りになってお腹の上から子供を旋回させようと
しました。
何度も何度もするけど子供の位置はかわりません。
女医さんが
先生無理をしないでください


やっと男性医師はやめてくれました。
女医さんは私が流産した時もいつも励まして慰めてくれた
先生でした。


結局予定により早く破水してしまって帝王切開で生まれましたが
その時女医さんに
赤ちゃんね
首に何重にもへその緒巻いていたんだよ。
だからあの時位置が変わらなかったし
変わっていたら首つり状態で危険だったんだね。
だから赤ちゃんも自己防衛して意地でもかわらなかったんだね。


ミラクルベビーだ((笑)


うちの娘の初めてのあだなでした^^



両耳小耳症、口蓋裂で生まれてすぐに障碍者手帳の申請をゆうちゃんが
してきました。私はお腹を切っていたのでくっつくまで
外に出れないから。
最近になってやっとわかったのですが
その時耳と口と手帳を申請しないといけなかったのに
事務の人の手落ちか先生なのかわからないのですが
口蓋裂では申請してませんでした。


最近補聴器の調子が悪く市役所に申請にいった際
口蓋裂は対象になってないと言われました。
正直私の中で口蓋裂は手帳には関係ないと思っていたし
口蓋裂の手術の時は育成医療だったから
思いもしない話でした。
口蓋裂も対象になるのか聞いたら
そしゃく障害が対象になって言語障害や飲み込む時の障害
どうでしたかとそれと口蓋裂が原因で矯正治療をしていたら
それも手帳申請してもらうと…


取り合えず時間が遅かったので病院確認しますと言って
役所を出ました。
次の日に病院の事務の方に電話で聞いてみました。
役所でいわれ事。口蓋裂で現在矯正をそちらの病院でしてるのですが
手帳の対象になるって伺ったのですが・・少々お待ちください
また人が変わって同じことを言うと
少々お待ちください。
エンドレス・・たらいまわしです。


30分そんな事をしてました。生まれたの時からそちらで治療をしてますって
言っているのに
理解をしてない感じでした。
結局
矯正の先生が忘れていたらしいです。


最近自分の体も調子が悪く人間いつどうなるかわからないので
少しでも娘が生きていく上で大事な事だから
きちんと困らないようにしてあげよう‥
こっちはそう思っていても
数年間高額な医療費を払ってきてました。


過去の分は申請してないから戻りませんとも言われました。
誰の手落ちなんだろう。。。