生きる意味

ゆうちゃんが居なくなってもう7年。
その間
どうしたんだろうってくらい大切な人たちが亡くなってしまった。


ゆうちゃんの友達も一年の間に5人も亡くなった。


ゆうちゃんのお母さんはまだ健在でもう90才近い。
ゆうちゃんのお父さんは15年前にすい臓がんで亡くなった。
妹さんもいたらしいけど2歳位の時にお堀に落ちて亡くなった。
男兄弟は上、下とも健在。


ゆうちゃんが居なくなってゆうちゃんの実家とは疎遠になりました。


私はゆうちゃんにとって再婚。
前の奥さんは私と結婚する前に離婚してました。
前のブログの記事にも書きましたが
働いていたスナックのお客さんでした。
元奥さんはその時付き合っていた彼氏とよく飲みに来てました。
店のママからあの人元・・って聞いた時
凄い派手な人だったからゆうちゃんと似合わないって^^;


話はそれましたが‥
私と結婚する前からゆうちゃんは保険に入ってました。
お家を建てる時入った保険で
一緒になってから二人で払ってました。
お兄さんが棟梁、ゆうちゃんは使われている形で仕事をしてました。


給料は一旦お母さんが受け取り(現金)封筒の中から
保険のお金を抜いていつももらってきてました。


ゆうちゃんが入院してる8か月の間
私はお金でけんかをしてはダメだとよく言われていたので
入院費は当然私が働いたお金で支払ってました。


その頃会社 看病 子育て と重なって日々こなしていくのが
精一杯でした。
なので保険の事は頭にありませんでした。
抗がん剤、放射線…。
毎月給料以上のお金がかかりました。。


そしてゆうちゃんが亡くなって保険の話がお母さんからありました。
受取人は
お母さんになっていると。


え??
保険に加入した時ゆうちゃんは前の奥さんと結婚していたから
離婚した時お母さんにしてそのままだった。
死亡保険等入っていたけど自分のとこに入るし


今まで入院、手術で受け取っていたのもあるけど
税金取られるから
少しだけやると言われました。


保険の内容すらしりませんでした。


お金・・生きていく上で大事です。
でもそれよりも私にはゆうちゃんが居なくなったし
お金の事でけんかしない
言われていたので
いらないと言いました…


正直もう世話になりたくなかった‥。


その時自分の人生はなんだったんだろう
生きていく意味はあるのだろうか・・・


ゆうちゃんが居なくなってぽっかり心に空いた穴。
壊れた心。


そしてまだ心が折れたままの時
私の祖母が亡くなり…翌年母に肺がんが見つかりその翌年に亡くなりました。
もう生きていたくないと思いました。
早くゆうちゃん迎えにきてほしい。。。


娘も私しかいなくなり反抗期もあったのか
よくケンカをしてました。


娘に何度もパパでなくママが先に死ねばよかったね‥
何度も何度も言ってしまいました。


正直今も生きる意味はわからない…



娘が成人するまで頑張って生きよう
そう思ってました。
今年無事成人式を迎えました。


生きる意味…いつかわかるのかな。。


ゆうちゃん…