お墓参り

土曜はお墓参りにいってきました。お花も上がってない、お供えもない
誰も来ていなかったらしく
淋しい気持ちになりました。


母は11か月闘病してました。


抗がん剤に対して吐き気も出なかったけど
脱毛は随分ありました。
抗がん剤の種類によって違うみたいですね。
ゆうちゃんは元々スキンヘッドにしていたし
手術でそってあったので特に症状はでませんでした。


母はやはり脱毛が気になるのか自分で毛糸で帽子をあみました。
冬だったせいか
同室の方に好評でいくつも作ってあげてました。
根は明るい母です。毎日同室の方達とピクニックのように
お見舞いの方がもってきてくれたおかずを交換したり
ケーキやお菓子も交換したりと
いつも笑いのたえない部屋になってました。
暮れになり抗がん剤が効いている、転移もないって事で退院が
決まりました。1月10日に。
お母さんはとても喜んで子供のようにはしゃいでました。


ただ同室の方に悪いから談話室とか
誰もいないところで話をしていました。。
その病院で
何人も亡くなりました。母が入院、退院までの期間。
娘がいくと可愛がってくれて必ずおやつをくださる方。
飲み物をくださる方。
クリスマスに使ってねって何故かポチ袋のツリーの絵がかいてあるやつを
くださったり。
毎日お見舞いにいっていたせいか可愛がってもらいました。
そんな方々が本当に何人も亡くなって、、がんは怖いんだって
実感しました。


退院の前に母の転移をしらべるために
MRIであちこち調べてもらいました。
幸いどこにも転移もなく
無事退院となりました。
入院した時歩いて入った母でしたが退院の時は
車いすでした。。
医師から万が一何かがあればすぐ電話してきてください。
何度も念を押されました。



(次へ)