不思議な出来事②

ゆうちゃんのお通夜の日でした。
訪問してくださった方々を私とゆうちゃんのおにいさんと
娘と出迎えていた時でした。もう殆どの方がお見えになって
席についていらっしゃいました。


そして最後の訪問客を迎えた瞬間
私の頭の上で
「バラバラバラ」と
音が聞こえました。あれ?上を見上げた瞬間天井部分から
私のはめていた数珠がバラバラになって
落ちてきました。
その時
私は手を振り回してもいないので
おじぎをしていたから手は動かしてないのに
上から…


周りの人も驚いてました。


前に葬儀場の従業員さんがいて
「喪主様大丈夫ですか?」と駆け寄ってくれました。
私は何が起こったのかわからずただびっくりして
フリーズしてました。


近くに姉もいて
なんで上から降ってくるのー?騒いでました。
式が始まるのに数珠がないから
従業員さんが貸してくれて式を無事執り行えました。


終わってからみんなで
ゆうちゃんはいたずら好きだったから
俺はここにいるんだぞって教えるために数珠を壊したのかもね
ということになりました。



もしゆうちゃんが壊したのだったら
あっちで会った時怒らなきゃと思ってます。


まだゆうちゃんはその後も色々いたずらをしたり
してますが
また後程にしますね。