仏壇参り

明日はゆうちゃんの幼馴染の人が仏壇参りにきてくれると
ラインがありました。


ゆうちゃんは50代で亡くなったのですが
幼馴染でずっと交流を持っていた人が何人かいます。


必ずお彼岸だったりお墓参りだったり
来てくれます。


人徳なんでしょうか?もう何年経っても忘れられていないゆうちゃんを
誇らしくも思います。


ゆうちゃんの最期
二回目の脳内出血をしてほぼ即死。
けれどその後三日意識不明のままいました。
その間
幼馴染の人が駆けつけてくれて最期まで一緒に居てくれました。
お家に帰ることなく葬儀終わるまでいてくれました。


本当にありがたかったです。
そして今でも仏壇参りにきてくれます。
娘には彼らのような友達を作りなさいって何度も言いました。


近所の幼馴染の人。私と同じでゆうちゃんから
名前を忘れられた人。


毎日毎日お見舞いにきてくれて
ゆうちゃんが外出をする時も車をだしてくれて
お世話までしてくれた多分ゆうちゃんが一番大事にしていた親友。


そんな人の名前は忘れてしまったけど
言葉としては出てこなくても
誰だか多分わかっていたんじゃないかなーー
そう思います。


私に早朝病院から電話があって
容態が・・・


すぐその人に電話しました。まだ4時とか
そんなだったと思います。


後になって


その日ゆうちゃんが笑顔で
バイバイってしにきたって
夢に出たと話してました。


きっと大切なお友達だからあいさつに行ったのかな?


倒れた時もゆうちゃんの夢を見たとも。


言葉では伝わらなくてもきっと心の絆はとても強いんだろうな。


昔から良い事も悪い事も一緒にしていた仲間。
その人のお父さんがなくなった時
その人は泣かなかった。
ゆうちゃんが亡くなった時
声を出して泣いてました…


今も欠かさずお墓参りしてくれる。
有難い存在です。