何をやっても悪循環みたい

人生の選択…
もしあの時あ~選択していたら…


私は選択を間違えていたのかもしれません。


全部が裏目に出ている今、過去の自分にアドバイスが出来るなら
決めた方と反対の方に行きなさいというでしょう。


もしかしたら…そう思ってしまうのは今がこんなだからなのかも
しれない。


ゆうちゃんと一緒になったのだけ正解だったかな。
あの時はそれでも幸せでした。


ゆうちゃんはお兄さんと大工をしていたから
国民年金だったけど


国民年金って本人が亡くなった時満額払っていたら
もらえますが
子供が18才になるまでか障害があれば20才まで貰えます。


うちは障害があっても国の定めた等級ではないので
18才で終わりました。もちろん私ももらえなくなりました。


私が60才だったか65才になって誰とも結婚してなかったら
また5年間だけもらえるみたいですが
そこまで生きてるとは思えません。


2年間だけ遺族年金はもらえました。しかしそのために
給料から引かれていたはずの年金を払われていないと年金センターで
言われ
満額になるように何年か分の年金を払いました。


結局遺族年金より払った方が高額でした…


保険も払っていたのに受取人が違うので数千万のお金も受け取れませんでした。


それは私も調べれば良かったのに受取人を調べないでいた私が
一番悪いと思います。


人のせいにして生きるのはダメだと思います。。。


けれど
結局は裏目な人生なんですかね…


やり直せるなら
ゆうちゃんと出会ったあの時からやり直したい。


そして
亡くなるにしてもゆうちゃんがではなく
私が選ばれたら良かったな…